eワラントのポジション

eワラントのポジションは簡単に言えば二つに分けることが可能になります。ひとつ目のポジションは、満期の日に決められた金額で対象になっている原資産を買うというコール型のポジションと、満期日に決めている金額で原資産を売ることができるプット型のポジションの二つがあります。個別株式に投資をするというケースで、普通は買うことしか出来ませんから、市場が上昇している時だけ利益が出ます。売りのポジションを持ちたいと思っている場合には、信用取引契約をしなければいけないことになり、そうなった場合には、リスクが発生します。ですがeワラントの場合には、自分の都合で、自分の好きな時期に好きなポジションをとれるというメリットがあります。
市場が上がってきたらコール型のeワラントのポジションにして、市場が下がってくればプット型のeワラントにすればいいのです。両方のポジションで利益を上げることができるというわけです。
対象原資産の価値が上がればコール型のeワラントの価値も上がりますし、プット型の場合にはeワラントの価値も下がっていくということになります。株が上がっている時はコール型にして、下がっている時には、プット型を買えば、eワラントでいつでも利益を出すことができるポジションを維持できることになります。
他にも上がり下がり以外に、どっちに大きく動くか予測するときに、コールとプットの両方のポジションを買って利益を得られる方法もあります。
posted by eワラント | Comment(0) | TrackBack(0) | eワラント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32188266
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック