eワラントのスプレッド

eワラントのスプレッドについてであるのですが、スプレッドというのは販売価格と買い取り価格の差のことをいうのです。


販売価格よりも買い取り価格の方が高かった時には、利益になるというものであるのです。


eワラントを買ったときには、その時点はスプレッドの分が損しているということになります。


さらに実効ギアリングを考えた時には、スプレッドがどうなるのかということは、実効スプレッドと呼ばれているのです。


実質のスプレッドを考えるときには、実効スプレッドを見ればいいということですね。


実効ギアリングは、eワラントの取引をした時に、対象原資産自体への投資に対して、何倍くらいリスクをとっているのかを知ることが出来る数のことをいうのです。


例えばであるのですが、値段が100円で実効ギアリングが5倍であるとします。


そしてスプレッドが5円というeワラントがあるとしましょう。


このときはスプレッドはeワラントの値段を考えると5%という答えが出ると感じます。


そのうえで実効ギアリングは5倍ということであるのですから、値段が100円であるのですが、本当は500円ということになっているのですから、買ったものと同じリスクがあるということになりますね。


この時のeワラントの実効スプレッドというのは、スプレッドが5円で500円になり100をかけますから1%ということになります。

posted by eワラント | Comment(0) | TrackBack(1) | eワラント